· 

西暦2022年、令和4壬寅年、五黄土星、皇紀2682年のご挨拶

旧年中はひとかたならぬご用命を賜り、心よりお礼申し上げます。

 

これもひとえに皆様のお引き立ての賜物と心より感謝しております。

 

本年のテーマは「枯木竜吟 (こぼくりょうぎん)」です。

 

これは禅宗の言葉であり、枯れているように見える木が春風に吹かれると生き返り、その回復の勢いは竜が声を発するようである、というたとえから来ているようです。

 

つまり「枯木竜吟」とは、失っていたものを取り戻し、苦境を脱して再び生を得る、という「生命力の回復」の大切さを意味しています。

 

本年のテーマはまさに苦境からの復活です。

 

我々の使命は皆様が元気であり続けられるようサポートしていくことです。

 

本年もスタッフ一同頑張ります。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

令和4年元旦

 

文責:院長 朝倉穂高

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    渡邉康子 (土曜日, 01 1月 2022 09:19)

    今年もよろしくお願いいたします�

    「枯木竜吟」✨

    初めて教えていただいた四字熟語でしたが、
    正に!
    私はこうありたいと思います。
    いつも辛い時に、心のこもったパワーで助けていただき、ありがとうございます。
    たくさんの方々の幸せのため、益々のご活躍を心からお願い致します�
    これからも、よろしくお願いいたします�

  • #2

    院長 (土曜日, 01 1月 2022 14:10)

    渡邉康子様、
    本年もよろしくお願いいたします。
    ありがとうございます。沢山のご来院される皆様を幸せに出来るよう頑張りたいと思います。