竹島 Blog 6/当院の提供できる「美」とは何か

※以下、ホットペッパービューティー上で掲載した内容になっております。

※当サイトについては2017年8月をもって終了予定です。

 

ホットペッパービューティ-とは、皆様もご存じの通り、国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索・予約サイトです。当院も参加して数か月が経ち、様々な患者様にご利用いただいております。

ここで個人的に「ビューティー」という言葉が以前から気になっていました。お客様は単に予約するだけなのに、当サイトは何か印象がいい。つまりは検索する人が潜在的に求めている「美」を上手く消費に結びつけているような気がするんですね。行き過ぎた表現かもしれませんが、このサイトを使うと何らかの美しさが得られますよ、というような。

検索サイトに登録しているお店には様々なタイプのお店があります。皆若い女性に向けたおしゃれなお店ばかりではなく、古くからやっているようなタイプのお店もあります。しかし検索サイトは何かふんわりした印象の写真を使用し、参加しているお店はすべて優しい印象のお店に感じられるようにしています。上手いですよね。

そして消費者の方々も常々何らかの「美」を得たいと感じられているのではないかと思います。男性はあまり意識しないかもしれませんが、女性は大半の方がそうではないでしょうか。もしも「無料であなたを美しくして差し上げます。」という魔法の広告があったなら拒絶する方はほとんどいないでしょう。そのくらい美とは無条件に人の心の中で求められているものだと思います。

そして、この「Beauty(美しさ)」について、「当院の提供できる美とは何か」をひたすら考えました。
基本的なことですが当院は室内の清潔感について細部までこだわると共に、スタッフの服装から店内の香りに至るまで不快感がないように一定の基準を保ってやっております。これまでこの基本的な部分においては不快感を示された方はいらっしゃいません。

しかしながら、もう少し積極的な部分で提供できる美とはなんぞや、ということはご説明しておいた方がいいと思うんですね。当院の治療を受けることでどんな美しさを得られるのか、という点です。

 

初期の頃、先輩がメニューを考案していて、骨盤調整メニューの説明を作成していた時に「・・あなたも骨盤の歪みを調整して骨盤美人に!」というような文言を打っていました。この時にちょっと恐怖を感じました。もしも患者様から「骨盤美人ってなんのこと?」と質問されたら即座に返答できなければいけない、と思ったんですね。そうでなければメニューに誠実性がなくなってしまう。考え過ぎかもしれませんが、お客様に提供する以上、きちんとした説明ができなければいけないな、と思いました。

一般的に美とは「形態美」を指すことが多いだろうと思います。これを当院のメニューに置き換えて考えてみると、歪みのない、筋骨格バランスのとれた体を作る、ということでしょうか。しかし、ここで一つ。レントゲンもMRIもない中で形態として美しくなった体を誰が実感できるというのでしょうか。骨盤は皮膚の下にある上、仙腸関節や腰仙部が数ミリもずれていないのかということは、鏡で見たところでよくわからないだろうと思います。

つまり、患者様が形態美としての実感度を求めるならば、満足度を得られない可能性がある、ということなんです。
最終的な答えからいうと、患者様が感じる満足度とは「形態美」として、というより「機能美」として感じる、ということなんですね。
「あぁ、腰回りが楽になった。」というセリフは非常に多いですが、これは筋骨格系が整った、という見た目からくる満足度ではなく、患者様の体内センサーで感じる全身の機能性が向上した、という部分に対する満足度なんです。

当院の提供できる「美」とはまさにこれです。例えば筋骨格バランスが整ったという、見た目で感じる美しさも否定はしませんが、それよりも機能性が向上したという「機能美」を感じていただくことこそが当院の提供できる「美」なんです。目で見る美しさではなく、体内センサーで感じていただく美ということになります。

機能的になることを機能性がUPしたというように説明する治療家は多いでしょう。しかし、治療から機能美が得られますよ、と説明する治療院はほとんどないと思います。体が機能的であること、つまり関節や筋肉が引っ掛かりや痛みのない状態となり、本来の働きを取り戻すことは、一種の美学であるということだと思います。長くなりましたが、ぜひ「当院の提供できる美」を感じていただけたら、と思います。

 

ナチュラルケア水道橋外来センター

文:竹島